読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

StaticDiary

AI、iOS、Android開発関連の備忘録です

1日1プッシュのすゝめ

日記

Write code everyday!が今年の目標です

 仕事とプライベートで毎日コードを書いていこうと決めてはや1週間が経ちました。

 

せっかく決めた目標なのに1/1 ~ 1/11までで1日も欠かさずにやってきました!

 

と、言いたかったのですが会社の新年会の日である1/6だけプッシュできなかった…

 

喝!ですね。。。

 

とりあえず7日からということにして、ここ数日で起きた変化を書き留めます。

 

毎日コードを書くと決めてからよかったことが3つあります。

 

一日コードについて考えるようになった

毎日1プッシュしなければならないというある種の強迫観念を自分に設けることで、今日は何を書こうか、どんなものをつくって自分の技術を伸ばそうかと暇さえあれば考えるようになりました。

 

それまでは、会社であったり電車の中であったり毎日21時くらいから始めるかというように決まった場所や決まった時間で切り替えて考えるようにしていたのですが、やはり暇さえあれば考えておくというスタイルを作れるのがいいと思います。

 

もちろんコードのことだけを考えているわけではありませんが、一日にメリハリをつけて行動するようになったかなと思います。

 

技術書を読む時間が増えた

何を作ろうかと考えているときにまずは題材がないと始まりません。

自分で技術書を購入しそれをコードで書いていくことだけでも一日ある程度の勉強時間を確保できるためにこれを続けていけば確実に成長できるだろうなと実感として湧いてきました。

 

技術書も自分で書店で買うのではなくAmazon経由で購入するようになったために時間を自分のためだけに有意義に使えるしポイントもつくし技術力も少しずつ上げていける予感に満ちていて毎日が楽しくなってきています。

 

今までの復習の機会が増えた

なんとなく大学の勉強を受けていてこれってつかえるのかなと疑問に思いながら受けていたものが今になって少しずつつながるものが出てきた。一生関係ないものをやっているんじゃねーかなーと1年のころは思っていたが、思っていたよりも少しだけマシだったらしい。ほんのすこしだけ…結局自分で勉強したんだけど

 

また、ここ数か月で会社で実践してきた内容の復習にもなり自分の技術力は3か月前に比べたら全然上がったなと振り返って思う。

反復しない限りは絶対身につかないので場数を踏み、自身で知識を確かめるのにいい機会を作れている。

まとめ

まずは、やってみること。すぐに行動に移すこと。

ともかく些細なことをコツコツと繰り返していくことが大切